• 宗瑞允暉(むなみず みつてる)

病氣とは氣が病むと書きますが、その意味は?

氣とは、自然界に無尽蔵にあふれているエネルギーのようなもので、身体中、臓器から指先、足先まで生きている間は常に巡っていると東洋医学では考えられています。


身体の中を巡っている氣(生命エネルギー)がスムーズに流れずに滞ると、身体のあちこちに不調が現れ、これを病氣と呼んでいます。


氣は、ツボと呼ばれる所で滞り、ツボを刺激することで氣の流れが正常化し、自律神経が整い、不調が改善すると考えられます。これは、2,000年以上の歴史の中で実践検証されて来たからこそ言えることです。


当院のツボ施術には、鍼や灸は使っていません。


新たに自然界から取り込んだ氣を私(宗瑞)がお客さんの身体のツボから流し、氣の流れをスムーズにして行きます。


お客さんの施術中や後の感想は、「段々温かくなって来た!」「暑い」「ポカポカ温かい」等


一例として、下半身の冷え性に効くツボである足の三陰交から氣を流すと、暑くなり汗が出て来る方もいます。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ご訪問頂きありがとうございます。 ミラクル・ハピネス こころと体の癒し 宗瑞允暉(むなみず みつてる)です。 今までは、関節のズレ調整や気功(生命エネルギー)を使った氣流し整体でアプローチしていましたが、今年は、さらに新しいテクニック(手技)も取り入れて行きます。 何を隠そう、私はこの仕事を始める前は、10回以上ギックリ腰をやっていたのです。 また、ギックリ腰は生活習慣病の隠れサインでもあるのです

このブログでは、 慢性腰痛やギックリ腰などの痛みやしびれの解消、ストレスになる人間関係の悩み解決、耳つぼダイエット、病気や不調の原因になる生活習慣病の予防改善など、こころと体を細胞レベルから健康にする方法を提案していきます。 よろしくお願いします。

今後の活動を考慮して “こころと体の整体整骨院”から「こころと体の癒し」 へ変更しました。 現状では活動内容に大きな変更はありませんが将来を見据えての変更です。 〈最近の活動〉 宗瑞式実践健康法講座の開催に向けて準備中です。 ・あなたをサポートする体の仕組みと臓器の働き ・薬に頼らない健康法 成人病(脳梗塞・脳出血・心筋梗塞・腎不全・癌)予防改善食の紹介 ・健康寿命を延ばす体に良い運動とストレッチ