• 宗瑞允暉(むなみず みつてる)

病気の原因:身体を奴隷のように使っていませんか?

最終更新: 2019年6月20日


体力があると思っている方、責任感の強い方は特にお氣を付けください。


どうしても「こうしなくては、こうあらねば、こうすべき!」の氣持ちが先行して、約束事を守るために生活が乱れたり、睡眠時間を削ってまで身体に無理強いしていませせんか?


始末が悪いのは、習慣化していて無理強いしている自覚がないことです。


しかし、身体は、《痛み、だるさ、眠氣、氣持ちが入らない乗らない、やる氣が出ない、頭痛、発疹、発熱、悪寒、腹痛、腰痛、めまい、便秘、下痢》など様々な形で訴えて来ます。


身体の声を無視続けると、気づいた時は、重篤な病気になってしまっていて手遅れになる事もあります。


心と身体は、別物ではなく一体です。


殆どの身体の不調や病気は、あなたの考え方が原因です。


自分自身の身体を支配する独裁者になっていないか、ちょっと生活習慣や仕事の仕方を見直してみて下さい。


☆自律神経バランスの崩れは万病の源です。


あなたを病気へ知らず知らずのうちに導いている考え方(固定観念)を修正したくなったらUE体験会へ(^^♪

0回の閲覧
​相談・お問い合わせ無料
​℡. 090-3485-6819
お気軽にご相談ください。

こころと体の整体整骨院   

  • Facebookの社会的なアイコン
  • miraclehappiness23
  • Google+のソーシャルアイコン

© 2018年11月9日 こころと体の整体整骨院    copyright